産後ダイエット成功への道標 > 産後ダイエットと基礎代謝

産後ダイエット成功への道標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後ダイエット成功への道標

基礎代謝とは?

産後太りの原因の中に基礎代謝の低下というものを挙げましたが、ここで基礎代謝についてちょっと説明しておきますね。

人間は全く動かなくてもエネルギー(言い換えるとカロリー)を消費しています。

人間は眠っていようとどんなにじっとしていようと、心臓は決して休むことなく動いていますし、呼吸をしてますし体温が下がらないように維持もしています。

髪の毛もわずかづつですが伸びてますし、身体のありとあらゆる細胞が分裂増殖を繰り返して新しい細胞を作って体を維持しています。

このように人間の身体は自分では全く意識してないところでもエネルギーを消費しています。

これら人間が生きていくための必要最低限のエネルギー代謝を合計したものを基礎代謝というのです。

人間が1日に消費するエネルギーのうち基礎代謝は60~70%だといわれてます。

人間の体の中で基礎代謝で消費されるエネルギーが一番多いのは筋肉だそうです。

つまり筋肉が増えれば基礎代謝も増えるということになります。

女性は男性より基礎代謝が少ないと言われますが、これは女性の方が筋肉の量が少ないからなのです。

基礎代謝は年齢でも違ってきます。

基礎代謝量が最もピークなのは10代だそうです。

それから徐々に基礎代謝量は減少してきて、40代になって急激に下がります。

いわゆる中年太りというように、40代ぐらいになって太りやすくなるのはこのためです。

基礎代謝は筋肉が多くなれば高くなりカロリー消費も促進されます。

逆に筋肉が衰えて基礎代謝が低くなると、カロリーの消費が悪くなって脂肪がつきやすくなるのです。

産後ダイエットに限らずダイエットを志す際には、基礎代謝を意識しておくことが重要だと思います。





「産後ダイエット成功への道標」トップページへ

スポンサーサイト

産後ダイエット成功への道標

基礎代謝とダイエット法

ダイエット法を大きく二つに分けると、カロリー摂取を制限するために食事の量を減らすというのがひとつと、カロリーを消費させるために運動をするというこの二つに分けられると思います。

できるだけ簡単にダイエットを済ませようとするとつい食事制限のほうに言ってしまわないですか?

実際に私が1回目の出産のときがそうでした。

食事制限のみのダイエットを行うと筋肉量が減り、基礎代謝が低くなりがちです。

その結果、カロリーの消費が抑えられて体重がなかなか減らない停滞期を迎えます。

この時期にダイエットに挫折するケースが多いそうで、その反動で過剰なエネルギーを摂ると以前よりもさらに太り、体脂肪を増やしてしまう結果に陥ります。

これがいわゆるリバウンドというものです。

一方、適度な運動によるダイエットの場合、筋肉が増えるので基礎代謝がアップしてカロリー消費が促進されます。

さらにある程度食べても基礎代謝自体が高いため太りにくい体質となるため、無理な食事制限の必要がなくなります。

ダイエットを効率よく成功させるためには、適度な食事制限と適度な運動を併用することが望ましいということです。

特に産後ダイエットの場合は身体を妊娠・出産のダメージから回復させる大切な時期と重なるわけですから、特に慎重になるべきだと思います。




「産後ダイエット成功への道標」トップページへ




産後ダイエット成功への道標

基礎代謝をアップさせる簡単な方法

基礎代謝をアップさせる簡単な方法があります。

ただしあくまで補助的な方法なので、これだけに頼るというのはだめですよ。

これはお風呂でできる方法で、2通りあります。

ひとつめがこちらです。

37~40℃以下のぬるめの温度でみぞおちの下までつかります。
肩までつかるよりも効果的で、全身の血行がよくなり自律神経を整える働きがあります。
汗が出にくい場合は大さじ1~2杯の塩を入れると出やすくなります。
20分以上頭の上から汗が落ちてくるまでつかります。



ふたつめがこちらです。

40℃のお湯と20℃の冷たい水を交互に30秒ずつ首の後ろにあてます。
これを5回繰り返しましょう。
体が寒いと感じるとエネルギーを蓄える白色脂肪細胞から褐色脂肪細胞がエネルギーを受けとってそれを燃やして熱を生み体温を上げます。
褐色脂肪細胞の働きが悪いと燃料を燃やせず体温も上がりません。
褐色脂肪細胞は首と肩甲骨付近に密集していて、そこを直接刺激し活性化をさせることで体温も基礎代謝もアップさせます。


これらの方法なら身体に負担をかけることなく簡単にできると思います。

身体に負担をかけないのであれば、やらないよりはやったほうがいいと思いますよ。



「産後ダイエット成功への道標」トップページへ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。