産後ダイエット成功への道標 > スポンサー広告 > 産褥体操の骨盤傾斜運動

産後ダイエット成功への道標 > 産褥体操 > 産褥体操の骨盤傾斜運動

産後ダイエット成功への道標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後ダイエット成功への道標

産褥体操の骨盤傾斜運動

産褥体操の骨盤傾斜運動には2パターンあります。


産褥体操の骨盤傾斜運動の第1パターンでは、まず仰向けになって両膝をたてて両手を横に開きましょう。

次に腹部をひっこめながら腰を床に押し付けるように肛門(外肛門括約筋)をひきしめ、尾骨を上(会陰部)にまき込むように骨盤の傾斜を行います。

それから息を吐いてゆっくり休みます。


産褥体操の骨盤傾斜運動の第2パターンでは、まず仰向けになって両膝をたてて両手を横に開きましょう。

それからゆっくりとお尻を持ち上げ、腰から背中までまっすぐに伸ばしもとにもどします。

このとき背中をそらすと腰痛の原因となりやすいので、背中は極力そらさないように注意します。



「産後ダイエット成功への道標」トップページへ

<<産褥体操の骨盤微調整運動産後ダイエット成功への道標産褥体操の足首の運動>>

<<産褥体操の骨盤微調整運動産後ダイエット成功への道標産褥体操の足首の運動>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。